日本の家庭医

2008年AERA臨時増刊7月5日号(朝日新聞出版発行)
「日本の家庭医 (日本初 かかりつけ医を探すガイド)」に、
有名専門医が薦める長崎県北2人の内視鏡医の1人として、
当院院長 福田英彦が紹介されました。

AERA_20080705

掲載された推薦文
消化管の内視鏡が専門だが、特に大腸内視鏡については、挿入技術の高さに評判がある。
気さくな性格で、検査中は患者に色々なことを話しかけて検査している。
以前、私も内視鏡検査を受けた(石川 啓・佐世保市立総合病院副院長)