THC
トータル・ヘルス・ケア(THC:total health care)
トータル・ヘルス・ケア(THC)とは福田内科オリジナルの検査チェックシステムです。

かかりつけの患者様には、その年の検診・検査をどこまでするか相談して、決めていくシステムです。

助かるべき方が、手遅れの状態になって治療開始されているのは大変残念なことです。 
特にがん対策の鍵は早期発見ですので、定期的な検診が必要です。

病院通院中の方でも、専門領域外までの十分な全身管理がなされている方は、ごくわずかです。

そこで、当院では 平成22年より THCを導入し見落としの少ない全身管理に努めています。


THCのための検査・器具

腹部エコー レントゲン装置 胃透視装置
心電図 呼吸機能測定装置
骨粗しょう症測定装置

骨粗しょう症骨密度測定は、当院ではこれまで手の骨で測定していましが、
2012年12月 専門病院と同じ装置を導入し、腰椎で測定することで、
より誤差の少ない、精度の高い検査が出来るようになりました。

視力測定装置 眼底撮影装置 2012年9月 導入