医師紹介

院長 福田英彦

院長 福 田 英 彦 Hidehiko Fukuda

主な職歴 昭和46年 長崎大学第一病理学文部教官、
Case Western Reserve University(米国)留学
  昭和47年 Mt Sinai Hospital, Cleveland(米国)内科勤務
  昭和48年 長崎大学第二内科入局
  昭和50年 五島中央病院内科医長
  昭和52年 佐世保市立総合病院内科(消化器科)医長
  昭和57年 福田内科胃腸科医院開業

学会・資格・役職等 日本内科学会認定医
  日本内視鏡学会 専門医・指導医
  日本消化器病学会専門医
  長崎県大腸癌対策委員会委員(平成8年)
  佐世保市医師会住民保健部 大腸癌検診班 班長(平成10年)

副院長 福田英一郎

副院長 福 田 英一郎 Eiichiro Fukuda

主な職歴 平成07年 長崎大学第二内科入局
  平成15年 県立島原病院内科医長
  平成17年 国立病院機構 長崎医療センター消化器科(消化管)医員
  平成19年 国立病院機構 長崎医療センター消化器科(消化管)医長
  平成20年 佐世保市立総合病院 消化器内科医長
  平成24年 福田内科胃腸科副院長

学会・資格・役職等 日本内科学会 認定医・総合内科専門医
  日本内視鏡学会 専門医・指導医
  日本消化器病学会専門医
  日本胃癌学会、日本消化管学会、日本肝臓病学会
  佐世保医師会住民保健部 がん検診検討委員(平成23年~)

開業までは、消化器全般の治療、特に内視鏡診断と治療・炎症性腸疾患の治療を専門としてきました。
これからは今までの経験を生かしながら、地元の皆様のお役に立ちたいと思っています。


AERA_20080705

日本の家庭医
2008年AERA臨時増刊7月5日号(朝日新聞出版発行)
「日本の家庭医 (日本初 かかりつけ医を探すガイド)」
に、有名専門医が薦める長崎県北2人の内視鏡医の1人として、
当院院長 福田英彦が紹介されました。